スポンサーリンク

一人暮らしの狭い部屋には、アウトドア家具がよく似合う。

部屋のこと

ソファーにローテーブル、椅子もいろいろ置いてかっこいいインテリアにしたくても、俺の部屋は6畳一間…。
そんな悲しい悩みはアウトドア家具でふきとばそう。

近年フェスやキャンプなどが人気になり、アウトドア業界はファッション業界とも結びついてどんどんかっこいいアイテムが出てきています。
しかも持ち運び前提なので、しまいたい時や引越し時にはコンパクトに。一人暮らしにもってこいの取り入れていきたいアイテムなのです。狭い部屋に、めちゃくちゃよく似合うんですよ。

 

スポンサーリンク

1.椅子をキャンプチェアにする


例えば、ヘリノックス。
可愛いフォルムと鮮やかなカラー、折りたたむとめちゃくちゃコンパクトになる機能美、それでいて包み込むような座り心地。アウトドアチェアの大傑作です。

 
 
 

または、フランスからLafuma(ラフマ)。シンプルかつクリーンなデザイン、それでいて存在感のある佇まい。フランスらしいくすんだカラーリングがたまらない。完全に部屋の主役イケます。

 
 
例えばベッドや机なんかが普通のやつでも、そこに一点こういうカラフルなチェアがあると部屋の雰囲気がグッと上がります。訪れた誰もが「こいつ、只者ではない」と思うこと請け合い。できれば色違いで2つくらい置きたい。
 
 

こんなど派手なビーチチェアも。シングルのソファ代わりに、こいつでテレビを見るのもなかなかかっこいいと思わない?
いざ大勢が集まってイスが邪魔になったら、畳んでベランダに出すとか、バスルームに逃しちゃえばいいんです。アウトドア用だから、そんな扱いも余裕。
 
 

2シーターなら


このカモフラ柄のベンチがヤバかっこいい。今どきサンドベージュの洗練されたカモフラ柄とアルミフレームが好相性。
2シーターで6000円以下という嬉しすぎる価格設定。
 

GOODな色の着せ替えカバーもあり、部屋のテイストに合わせられます。
 
 

おすすめのキャンプチェア

このあたりが、デザイン・価格共に良バランス。 室内にいい意味での違和感をもたらしてくれそうです。
 

これなんかもいいなぁ。クッション性が高そうで、本をゆっくり読んだり映画見るのに気持ち良さそう。
 
 

スポンサーリンク

2.ローテーブルをキャンプテーブルにする


ローテーブルなんかは特に、使わない時もある家具なわけで。コンパクトにしまえてパッと出せるキャンプツールが最適。
ウッドのものだと雰囲気上がりますね。
 
 

 
 
竹の集成材だともうちょっとワイルド感は抑えられるかも。ナチュラルテイストな部屋ならこっちがオススメ。

 

スポンサーリンク

3.キャンプ用のラックやボックスを収納に使ってみる

収納家具だけに「使ってないときにはたたんでしまう」とはいかないだろうけど、ラフで明るいイメージの、いい意味で力の入っていない部屋になりそう。

 
 
こういうラックは今めっちゃ人気で、ホームセンターとかベルメゾンでもオリジナルブランドで出してます。収納力でいうと難ありだけど、雰囲気いいよね。3段 × 2列くらいはほしいところ。
Tシャツとかデニムを積んだらショップっぽくていいね。パンパンにしたらダサいので収納力的には難ありだけど。
 
 

ついでに工業然としたボックス。屋内外問わないシンプルさ・無骨さが今の気分なのかなぁ。
10個くらい部屋の隅に積んでおきたい。狭い部屋をさらに圧迫してしまうけど置きたい。
 
 
 

スポンサーリンク

4.アウトドア家具は狭い空間を有効に使える、一人暮らしの味方!

普通の家具とちょっと毛色の違うアウトドア家具はインテリアのレベルをググッと上げてくれるうえ、室内の人数などの状況によって、しまうも出すも自由自在。
軽量かつ耐候性があるので、しまっておくのもベランダに置いておくのも全然オッケーの実にグレイトなアイテムだぜっていうお話でした。
 
ものによってはすごい高いけど、普通の家具よりは安いものも多いです。家具選びの際はアウトドアショップもまわってみては?