ハンディワイパー収納、おしゃれと使いやすさを両立するアイデア

収納

軽くて安くて使い捨てで、テレビでも床でもパソコンでも、気になったホコリはササっとひと撫で。一人暮らしの掃除最強ツールはハンディワイパー(ハンディモップ)。

しかし一つ問題が。「どこに置いておくか」がとっても悩ましいアイテムですよね。

ホコリまみれだから目につくのはイヤね。

部屋の収納にしまいこんじゃうとサッと使えないし・・・

これらを解決するための専用のスタンドなども多々ありますが、言うほど使い勝手は良くない。そこでいろいろ試して考えた結果、ハンディワイパーの収納には花瓶(フラワーベース)が最強と分かりました。

専用ケース・スタンドは意外と使えない!?

パッと見オシャレな専用ケースは多々売られていますが、使い勝手はイマイチ。なぜか。

どれもこれも300g程度と軽すぎだからです。見た目はよくても、ハンディワイパー本体を取ったり戻したりの些細な動きで倒れちゃったり。これが地味~~にストレスなんです。

ハンディワイパーのスタンドは、サッと抜いたり、軽く投げ込んでも倒れない、安定感と重量がポイントなのです。

重さのある素材+丸洗いできるメリット

重さがあって、ハンディワイパーが立てられるような高さのあるモノ…。そう、花瓶や壷の類が最適なのです。

陶器・ガラスならではの重さに加えて、さらに良いところとして

  • 表面が滑らか=ホコリが溜まりにくい、サッと拭ける
  • 当然だけど水に強い=丸洗いできる

といった利点があります。キレイを保ちやすい!

高さ20~30cmのものがおすすめ!

ハンディワイパーのシート部分は、一般的な製品で18cm~20cm。つまり収納には、それがちょうど隠れる20cm~30cmくらいの高さのフラワーベースがおすすめです。

created by Rinker
ケー・イー・アイ
¥2,350 (2024/06/25 07:54:16時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルだけじゃないデザインが楽しめる

インテリア雑貨だけに、さまざまなテイストのものがあって楽しめます。
こんな、一風変わったデザインも面白い。廊下やテレビの横に、さりげなく置いてみては…?

【高さ20cm】NUOLUX 2個 アイロン 花瓶 飾り花器 ハンドル付き 北欧 フラワーベース 生け花 一輪挿し 水栽培 シンプル インテリア 家装飾
NUOLUX

これはホーローのピッチャー。かわいいわね

当然、フラワーベースとしても使える

そう多くはないけど、花をもらう機会なんてのもたまーにあったり。そんなときは一時的に花瓶として使えるので便利です。

引退・卒業・退職とかね。

そのうち、花を飾るようになっちゃったりね。植物のある暮らし、素敵だと思います。