一人暮らしにクレジットカードが外せない5つの理由

家計・お金

いまやクレジットカードは手放せないものになっています。

便利すぎて使いすぎちゃう、怖い、といったイメージを持たれている面もありますが、正しく使えばなにも恐れることはありません。

それどころか、一人暮らしにとってはメリットたくさんの上、最終的に命綱にもなりうる必須アイテムです。
一人暮らしを始める前に、ぜひ作っておいてほしい。

その理由や、クレジットカードのメリットをまとめます。

1.現金がなくても餓死しない?

欲しいものがすぐ買えるという話です。
給料などお金が入ってくるタイミングによっては買い物を待たなきゃいけないところを、すぐに手に入れることができる。手に入れるまでの時間を短縮できるわけです。これは大きなメリット。

マンガ大人買いとか、欲しかった服を買っちゃえ、とかは「ちょっと待て」って感じですが、それが食料だったらどうか。

現金も残り少なく、米も尽きてきた…なんてときに、支払いは後回しにして米を買えるのがメリット以外のなんだろう。まさしくもって命綱なのです。
 
 

2.毎月いくら使ってるのか、まとまった額が見える

現金ならその都度出て行く支出が、一括にまとまって口座から引き落とされます。
それによって、一月にどのくらいのお金を使ってるかがはっきり分かるわけです。

日々の少額の積み重ねって、最終的にいくら使ったのか分からなくなりますが、まとまって口座から出て行くと「やばい、こんなに使っちゃった!」なんてことも。
こうした家計の引き締め効果が生まれるので、管理のために現金をほぼ使わず、極力クレカで生活する人もいるくらい。

何にいくら使ったかの明細は、もちろんネットで見ることができますよ。
 
 

3.ネット通販が楽々。重いもの、かさばるものに。


ネットショッピングといえばAmazonと楽天。そしてそれ以外のほとんども、ネットショッピングはクレカ決済が当たり前です。
銀行振り込みやコンビニ支払いも利用可能だけど、せっかく家にいながらのショッピングなのにお金だけ払いに出かけるのはなんだかもったいない気がしません?
 
カードがあれば支払いのために出かける必要性なし。この利便性、一度知ったら戻れません。
 
また、お米や飲料水・洗剤など、お店で買うと持って帰るのが大変な重い商品は、自宅まで運んでもらえるネットショッピングがめちゃ楽ですよね。なにげ忙しい一人暮らし、買い物と荷運びはほかに頼んでしまいましょう。
食材を全てスーパーで買う時代はすでに終わったのです。
 
 

4.初期費用やライフラインの支払いでポイントザクザク。

電気水道ガスにネット代、携帯代。それだけで2〜3万円になるライフラインの支出は、ぜひクレカ決済にしましょう。

大体のクレジットカードは使った金額によって楽天ポイントやTポイント、マイルが貯まるので、毎月必ず出て行く支出を有効に利用しないともったいない。
また、物件によっては家賃もクレカ引き落としに対応してることも。額が大きい分、より多くのポイントが貯まりますよ。
 
「使いすぎそうでクレカが怖い」なんて人も、家賃などの定期的な費用の支払いにだけ使って、あとはしまっておけばいいんです。
 
また、一人暮らしの初めには家具家電、日用雑貨をしこたま買うもの。
そのときにクレカで支払えば、かなりの金額がポイントとなって戻ってきます。一人暮らし開始時ほど大きくお金を使うこともそうそうないので、ぜひその機会を活かしましょう。
 
 

5.格安SIMで通信料を節約できる


ご存知、格安SIM。スマホを使う上での、docomo・au・softbankの大手3キャリア以外の選択肢で、ひと月1000円台とかのめちゃ安でスマホを運用できます。
 
大手3キャリアだと1万円前後かかっていた通信料を大幅に節約できるので、一人暮らしならぜひ乗り換えたいですよね。
 
しかし格安な分、そういったところは店舗を持たなかったり、支払い方法を絞ることでコストカットしています。
現金を扱うのって、けっこうコストかかるんですよ。
キャッシャーが必要だったり、紙のレシート発行したり、そもそも管理する人や場所のコストだったり・・・。
 
そんなわけで格安SIMのほとんどは、クレカ決済以外の支払い方法がないケースが多い。クレカを持っていないと、料金の安いサービスが受けられない時代に、なりつつあるんです。
 

一人暮らしにオススメなカード1|楽天カード

そんなわけで、クレジットカードを作っておくといい。電子マネーをはじめ、世の中キャッシュレス化(現金を使わない)がじわじわ進んでいます。
早い段階で慣れておいた方がその後の人生にも何かとプラスなので、ぜひ一枚。
 
おすすめはやっぱり・・・

楽天カードマーン!!
 
 

ポイントの溜まり方がスゴイ

どこで使っても100円で1ポイントなので、仮にライフラインや家賃で月7万円が固定の支払いになると、それだけで700円分〜の楽天ポイント。提携店舗なら100円で3ポイント還元。「メガネストアー」や「エースコンタクト」がそれに入ってます。コンタクトを定期的に買う人にオススメしたい。
楽天市場でのネットショッピングならさらにポイント還元率がいいので、食料や洗剤などの消耗品も楽天で買えば、月1000円分とか余裕で貯まっちゃうのですよ。
 

ポイントがほぼ何にでも使えてスゴイ

溜まったポイントは楽天市場で1ポイント=1円として利用可能です。そして、楽天市場には、揃わないものはないくらいに店舗があります。ここがスゴイところその2。
 
ポイント還元の類って、使い方が限定されたりすることが多いんですよ。カタログギフト、的な。この中からポイントに応じてプレゼント、的な。そんなの欲しいものがなかったら終わりじゃないですか。
楽天ポイントはそこにほぼ制限がないわけですよ。楽天市場、米から建築資材から車まで、マジになんでもあるから。
 

審査がゆるめでスゴイ

クレジットカードを発行してもらうには支払い能力があるかの審査がありますが、楽天カードはそこの審査がわりと緩めとの噂。まぁ、学生ならほぼ100%、新社会人でも正規雇用ならまず間違いなく作れるでしょう。
「気軽に」クレジットカード生活に突入できます。
 
 
持っておいて損のない一枚ですので、ぜひぜひこれでメリットをザクザク受けましょう。今なら申し込み後、一度買い物をするだけで5,000ポイント(5,000円相当)のプレゼントが受けられます。
>>>楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ

 
 
 

一人暮らしにオススメなカード2|YJカード

TSUTAYAやファミマの利用が多く、Tポイントをためているのであれば、Yahoo!Japanが運営するYJカード(ワイジェーカード)がおすすめ。
 

まずカード作って1回使う(なんでもいい)だけで、8,000ポイント(8,000円相当)もらえるから。年会費が永年無料で、持っておくだけならお金がかかることはないのも、嬉しいポイントですね。
 
さすが、提携先もめちゃめちゃ豊富。Tポイントが一番効果的に貯まるカードと言えます。
>>>YJカードの提携先
 
ネットで24時間申し込み受付、そして早ければ審査は2分で完了するというスピード発給。初めてのクレカとしてお試しで作るのにも向いています。
 
 
お申し込みはこちら。
>>>Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

 
 
 
 

まとめ : クレカに慣れよう。

これからの時代はキャッシュ(現金)レス化はもっともっと進むから、クレジットカード、電子マネーは必須項目。避けては通れなくなります。

そもそもクレジットカードに怖さを覚えるのは、使い慣れてないから。
 
やってはいけないことは、3回以上の分割払い(そうしないと買えないものは、買わない)と、リボ払い。

リボ払いは「返済が毎月5,000円の定額に!」なんていっておきながら、その半分くらいを利子として持っていくシステム。
返済方法をこれにしてしまうと本来払うべき金額よりもはるかに多くを支払う羽目になり、いつまでも返済が終わらない借金地獄に入ってしまいます。

 
それだけ覚えたら、返済は一括支払いだけにして、使ってみて、今月使った分を来月払うというサイクルに慣れましょう。
慣れたら怖さを感じることもないし、これほど便利なものはないですよ!