無いと暮らせない?一人暮らしにクレジットカードが必要な4つの理由

家計・お金

一人暮らしを始める、または既に一人暮らししてる人で、クレジットカードを持ってない人、いますか?

クレカは一人暮らしにとってメリットがたくさん。なにより最終的に命綱にもなりうる必須アイテムです。ぜひ早いうちに作っておきましょう。

ネット通販にサブスク、格安SIM。全部カード必須。

↑は4年前のツイートですけど、コロナ禍もあってさらにキャッシュレスの流れは加速。もはやクレカを持っていないと、便利なサービスや料金が安いサービスが受けられない時代になっています。
一人暮らしじゃなくても不便なんだから、一人暮らしをしたらもはや暮らすのが困難⁉

例えば格安SIMなんかは、店舗を持たなかったり、支払い方法を絞ることでコストカットしています。
現金を扱うのって、けっこうコストかかるんですよ。キャッシャーが必要だったり、紙のレシート発行したり、そもそも管理する人や場所のコストだったり・・・。
そんなわけでクレカ決済以外の支払い方法がないケースが多い。通信費の節約は大事オブ大事です。

また一人暮らしのみならず映像コンテンツは必須だけど、ネットフリックスもプライムビデオも、クレジットカードがないと支払いがめんどくさくて仕方ないですね。やはりクレカは神。

重い食料・飲料はネット通販がいいね

一人暮らしを始めてちょっと戸惑うのが、食料品の買い出し。「食費ってこんなにかかるんだ!」っていう気づきもだし、なにより米とかドリンク類が重い…。通販のありがたみを感じます。


ポチるだけで無洗米が届くのほんと楽~

メリット大。初期費用や光熱費の支払いでポイントザクザク。

電気水道ガスにネットの費用。それだけで2〜3万円になるライフラインの支出をクレカ決済に。

クレジットカードは使った金額によって楽天ポイントやTポイント、マイルが貯まるので、毎月必ず出て行く支出を有効に利用しないともったいない。物件によっては家賃もクレカ払いに対応してることも。額が大きい分、より多くのポイントが貯まります。

「使いすぎそうでクレカが怖い」なんて人はカードを持ち歩かず、家賃などの定期的な費用の支払いにだけ使って、あとはしまっておけばいいんです。

また一人暮らしの初めには家具家電、日用雑貨で10万円どころじゃないお金が飛んでいきますよね。そのときにクレカで支払えば、多額のポイントとなって戻ってきます。

一人暮らし開始時ほど大きくお金を使うことって、そうはないよね。

その機会を活かさなくっちゃね。

家計管理にメリット。毎月いくら使ったかを可視化できる。

現金ならその都度出て行く支出が、カードを使うと一括にまとまって口座から引き落とされます。それによって、ひと月にどのくらいのお金を使ってるかがはっきり分かるわけです。

日々の少額の積み重ねって、最終的にいくら使ったのか分からなくなりますが、まとまって口座から出て行くと「やばい、こんなに使っちゃった!」なんてことも。
そうすると家計の引き締め効果が生まれるので逆に節約にもなったり。管理のために現金をほぼ使わず、極力クレカで生活する人もいるくらいです。

何にいくら使ったかの明細は、もちろんネットで見ることができますよ。

さいごの命綱? 現金がなくてもメシが食える

欲しいものがすぐ買えるという話です。給料などお金が入ってくるタイミングによっては買い物を待たなきゃいけないところを、クレカによってすぐに手に入れることができる。これは大きなメリット。

マンガとか欲しかったグッズとか服、我慢できないからいま買っちゃえ、とかいう話だと「ちょっと待て」ってなりますが、それが食料だったらどうでしょう。

現金も残り少なく食べ物も尽きてきた…なんてときに、支払いは後回しにして米を買えるのがメリット以外のなんだろう。まさしくもって命綱なのです。最後の手段にもほどがあるけどね。

一人暮らしにおススメなカードは楽天カード

おすすめはやっぱり・・・

楽天カードマーン!!
 
 

ポイントの溜まり方がスゴイ

どこで使っても100円で1ポイントなので、仮にライフラインや家賃で月7万円が固定の支払いになると、それだけで700円分〜の楽天ポイント。提携店舗なら100円で3ポイント還元。
楽天市場でのネットショッピングならさらにポイント還元率がいいので、食料や洗剤などの消耗品も楽天で買えば、月1,000円分とか余裕で貯まっちゃうのですよ。

コンタクト派にありがたみ

「メガネストアー」や「エースコンタクト」が提携店舗に入ってます。100円で3ポイント還元なので、コンタクトレンズを定期的に買う人にオススメしたい。

ポイントがもはや現金と変わらなくてスゴイ

QRコード決済の楽天payを使うことで、さまざまな場所でのポイント払いに対応。コロナ禍でキャッシュレス決済の普及が進み、ここ2年でさらに使えるところが増えました。
各種コンビニはもちろん、スタバでも使えるように。またビックカメラと楽天が提携しているので、ビックポイントと楽天ポイントは同じように使いまわしができます。

楽天市場を使えばおよそ売ってないものはないくらいなので、ほんとに現金と何が違うのってレベルです。

貯めたもののポイントの使い道がないっていうのは嫌よね

審査がゆるめでスゴイ

クレジットカードを発行してもらうには支払い能力があるかの審査がありますが、楽天カードはそこの審査がわりと緩めとの噂。まぁ、学生ならほぼ100%、新社会人でも正規雇用ならまず間違いなく作れるでしょう。「気軽に」クレジットカード生活に突入できます。

いずれもっとグレードの高いカードを持つにしろ、まずは持っておいて損のない一枚。それが楽天カード。今なら申し込み後、一度買い物をするだけで5,000ポイント(5,000円相当)のプレゼントが受けられます。

まとめ : クレカに慣れよう。

これからの時代はキャッシュ(現金)レス化はもっともっと進むから、クレジットカード、電子マネーは必須項目。避けては通れなくなります。

そもそもクレジットカードに怖さを覚えるのは、使い慣れてないから。
 
やってはいけないことは、3回以上の分割払い(そうしないと買えないものは、買わない)と、リボ払い。

リボ払いは「返済が毎月5,000円の定額に!」なんていっておきながら、その半分くらいを利子として持っていくシステム。
返済方法をこれにしてしまうと本来払うべき金額よりもはるかに多くを支払う羽目になり、いつまでも返済が終わらない借金地獄に入ってしまいます。

 
それだけ覚えたら、返済は一括支払いだけにして、使ってみて、今月使った分を来月払うというサイクルに慣れましょう。
慣れたら怖さを感じることもないし、これほど便利なものはないですよ!