一人暮らしの夏、電気代はいくらが正解なのか。みんなの声を集めてみた。

みんなはどうなの

一人暮らしするようになって初めて意識するようになるのが光熱費。
思いのほか安かったり、逆に目ん玉飛び出るくらい高かったり。人によって高い安いの感じ方は様々ですが、ともあれ平均値は気になりますね。
夏のクーラーと電気代のリアルをまとめました。

マイク
マイク

一つだけ言いたいけど、クーラーは基本、つけっぱなしの方が安上がりだよ!

政府統計の平均値

政府統計の2020年家計調査によれば、単身世帯の電気代は全国平均で5,699円/月となっています。(68,399円/年)
 
通年でいうと、一般的に暖房を使う冬の電気代が一番高く、エアコンをあまり使わない春秋は安く、夏はクーラー次第。
なので、春秋で5,000円超えてるとちょっと高いかな。
夏場でクーラーを普通に使って5〜6,000円くらいが一般的・理想的ではないでしょうか。

 

高くても5,000円代には収まる感じ。

 
2,000円台はかなり安いですね! 平均的には5,000円前後でしょうか。もちろん部屋の広さによりますけど。
夏に入る頃に「エアコンはずっとつけっぱなしにしていたほうが電気代が安い」というのが話題になり、実践してみた人が多かったようです。
 

やっちまった人に届いた、恐怖の請求額


 


ケタが違ぇ!! お気の毒に…。
備え付けのエアコンが古いやつだと地獄を見るんですよね。
 
 
 

エアコンは新しければ新しいほど省エネが顕著です。

エアコン電気代比較
↓のサイトで実際に比較したところ、このくらい差があるようですよ。
 
自動で温度をコントロールするセンサーの精度なども新しいものほど上がっているでしょうし、部屋のエアコンが10年以上前のものなら、つけっぱなしはやめたほうがよさそうです。

 
ちなみにエアコンの年式は
エアコン ラベル位置
こんなところで確認できますよ。
 
エアコン ラベル
こういうシールがついています。 これは「製造年 2006」とありますね。
 
 
 

使い放題(?)の物件でもご用心。


光熱費不要(家賃に含む)のレオパレスでも、さすがに平均の3倍も使うと警告くるんですね。
 
 
 

ちなみに34歳以下の単身世帯は…

政府統計の2018年家計調査、年齢別に見ると、34歳以下の単身世帯は3,362円/月、35〜59歳は5,979円の電気代でした。
若い人は外に出かけるから電気代があまりかからない?
節約したい人は、図書館とかの公共施設をうまく利用するのもいいかもしれませんね。
 
とはいえ近年の猛暑、我慢を重ねると体調を崩しかねません。通院・入院になるよりは、つけっぱなすのが良さそうです。
エアコンの年式の確認はお忘れなく!
 
 
 
なお、電気代以外の平均値はこんな感じ! 自分と比べて高いですか?安いですか?