スポンサーリンク

一人暮らしの生活費の平均値を調べてみた。

家計・お金

一人暮らしを始めるにあたって気になるのは、実際のところ生活費がどのくらいかかるのかでしょう。
そこで今回、日本政府の統計調査資料2017年度版から、平均値を算出してみましたよ。
参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.食費 → 39,510円/月


うち、外食が19,404円。それを除くと20,106円/月でした。
ざっくり考えると、平均して週に5,000円をスーパー等で食料購入に充てる計算ですね。あ、飲料やお菓子なんかも入ってます。

一人暮らしを初めて最初の壁は、食費でした。
実家に居たときは、スーパーで食料品買って数千円使う、なんてことなかったから。
 
 
 

スポンサーリンク

2.光熱費 → 6,959円/月


内訳は
電気代 → 3,172円
ガス代 → 2,384円
水道代 → 1,363円
となります。

うーん、これ、どういう計算だろう。あくまで平均値なので、たとえばレオパレスのような「電気代は家賃に含む」などのパターンが0円で計上されているかもしれません。
実感としてはもう少し金額が上になると思います。

一人暮らしを始めるにあたって予算配分を考えるのであれば、光熱費は12,000〜15,000円/月くらいみておきましょう。


 
 



 

スポンサーリンク

3.通信費 → 7,451円/月


ネット回線5,000円、スマホを格安SIMにして2,000円、といったところかな。
docomo、au、softbankの大手キャリアだとスマホの維持費だけで1万円前後になってきますよね。格安SIMへの乗り換えは、もはや一人暮らしする上で必須事項かもしれません。

mineo(マイネオ)がおすすめです。
>>>あなたのスマホそのままで使える!mineo

 
 
 

スポンサーリンク

4.生活雑貨・消耗品費 → 3,339円/月


トイレットペーパーにティッシュ、シャンプー・リンス・洗剤なんかの消耗品や、キッチンツールとか収納雑貨とかの買い足しにかかるお金ですね。
 
 
 

スポンサーリンク

5.保健医療費 → 7,046円/月

健康体の人ならここまではかからないかもしれないけど、万一の時にはガツンと出て行くお金。
一人暮らしを始めて医療費を自分で持つようになると、健康というものがどれほどありがたいことかが身にしみます。
虫歯がある人は実家にいるうちに治しきってしまいましょう。
 
毎月5,000円の予算を立てつつ、余った分は繰越金として貯めておくと安心ですよ。
 
 
 

スポンサーリンク

6.ここまでの必ず出ていくお金合計 → 64,305円/月 !

光熱費を平均値の6,959円で計算してこれなので、実際には70,000円といったところ。
生きていく上で、家賃の他にこれだけのお金がかかるわけです。
それ以外にも

・交通費 → 4,491円/月
・被服費 → 5,661円/月
・教養・娯楽費 → 18,433円/月

などなど・・・。地方で車必須なら、その維持費もかかりますね。
 
 

マイク
マイク
望んで始めるでも、仕方なく一人暮らしするでも
このお金を出すだけの価値がある生活をしたいね。
ケイティー
ケイティー
大学卒業までの寝床にすぎないとか、会社に行かない時間を過ごす場所とか、そんな受け身な暮らしじゃもったいないわ。